任天堂、他社の「マリカー」商標登録に意義を唱えるも却下されていた