『グラビティデイズ2』はどうすれば良かったのか